通学途中で遭遇した出来事

通学途中で遭遇した出来事

子供の頃の通学途中で遭遇した出来事、色々と思い出しました

■46歳 女性

子供の頃の通学途中で遭遇した出来事、色々と思い出しました。
まだ小学校低学年の頃のことです。
学校が終わってから、通学路にある文房具店に寄り道しては、鉛筆やキャラクターグッズなどを見て歩き、帰ってからお小遣いを握りしめて、また買いに戻るなどという、たわいもないことが楽しかったものです。

その通学路である日、自転車の荷台に大きな箱を積んで走るおじさんを見かけました。
おじさんというよりおじいさんぐらいの歳で、私がお友達と連れ立って歩いていた下校中に、「よう、紙芝居やって見せてあげるからおいで。」と声をかけられたのです。

親や教師からは、知らない人について行ってはいけませんと言われていましたから、一瞬ちょっと躊躇しましたが、おじさんの後に、ぞろぞろと子供たちがついて行っているのを見て、一緒にみんなとくっついて行き、紙芝居を楽しんだのでした。

紙芝居のおじさんというのは、昔話で時々聞いたことはありましたが、その当時でもいたのですね。

私はこれまで2回壮絶な現場に立ち会っています

■24歳 女性

私はこれまで2回壮絶な現場に立ち会っています。2回とも通学途中でした。

学校に向かう途中、いつも歩きなれた道路で事故が発生していました。
そこまで大きな事故ではなかったのですが、お年寄りの女性が倒れていて、通りかかった人たちが駆け寄っていました。
当然自分も駆け寄ります。歩行者と車の衝突だったようですが、車の運転手もあわてて車から降りてきて、女性を介抱していました。
救急車に連絡したのですが、幸い病院から近い場所だったので、すぐに病院に運ばれていきました。
そこまで怪我が酷くなくて良かったです。

もう一つはこれも救急車に関することなのですが、男性が倒れていたのです。
この時は本当にビックリしました。
なぜ倒れていたのかは不明ですが、通りかかった人と一緒に対応して、すぐに救急隊員が駆けつけてくれました。
たとえ通学途中で急いでいても、人の命にかかわることはしっかりと対応して、自分にできることをやりたいと思いました。

比べてお得!

Copyright (C)2014通学途中で遭遇した出来事.All rights reserved.